ビタミンC誘導体配合の化粧水の効果|酸素と結合して変質

保湿効果が高い成分

コスメティック

配合量が多いもの

セラミドとは、数ある保湿成分の中でも最も保湿効果が高いと言われている成分になります。人間の体内にももともと存在する成分であるため、安全性が非常に高いことから敏感肌の人でも使えて多くの人に親しまれています。セラミドが含まれた化粧水を使うことで、肌にしっかりと水分を与えて潤いをもたらします。化粧水を選ぶ際は、配合量に気を付ける必要があります。セラミドが配合されていると言っても、ほんの少しの量しか含まれていない場合もあるためどのくらいの量が配合されているのか確認する必要があります。配合量が高いものを選べば、その分保湿効果も高いということになるため化粧水を選ぶ際は配合量に気を付けるようにして選びます。

ヒト型の種類を選ぶ

セラミドにはいくつか種類があり、その種類によって人間の肌にもたらす効果もまた少しずつ違ってきます。ヒト型セラミドと天然セラミド、植物性セラミド、合成セラミドがあります。天然のものは、馬を始めとする動物から抽出したもので植物性のものは小麦胚芽油や米ぬか油などがから抽出されたもの、合成のものは石油原料から抽出され化学的に合成されたものになります。そして、ヒト型のものは人間の肌に含まれるものと同じような働きをしたものになるので化粧水を選ぶ際はヒト型のものを選ぶと良いと言えます。保湿効果が高い化粧水を選ぶ際は、ヒト型のセラミドが含まれているもので配合量が多いものを中心に選ぶようにすることが望ましいと言えます。